Blog

親子遠足でした🌤(年中組)

今日は朝のうち曇り空でしたが、だんだん晴れ間も見えてきて、年中組の親子遠足をすることができました。

9時半に現地集合で、クラス毎に集まりまずは池の前で集合写真をパチリ📸

ゆり組

ばら組

その後、丸くなって自己紹介。

新しいクラスになって全員集まるのは初めてです。

それぞれ名前と「虫集めが好きです。」「身体を使って遊ぶことが好きです。」など好きなことや「お寿司が好きです。」「毎日スイカを食べています。」と好きな食べ物を紹介してくれました。

ゆり組

ばら組

次はクラス対抗「フラフープリレー」

お母さん・お父さんとフラフープの中に入って走って競争です。

「よーい スタート!!」

「がんばれ!がんばれ!」

先生のリュックを回って〜

次の人にフラフープを渡します。

ゆり組はHちゃんがアンカーです。

ばら組はYくんがアンカーです。

A先生「先にゴールしたのは、ゆり組さんでした。」

ゆり組さん「イエーイ!!」「やったー!!」👏

Kちゃん「練習のとき負けたけど、今日はゆり組が勝ってよかった〜」🙂ですって。

みなさん頑張りました。

これから袋を持って、森の散策です。

自然の宝物、たくさん見つけられるかな。

さっそく何か見つけたようです。

木の中にも何かいたかな?

「これは何?」「園長先生に聞いてみよう!!」

園長先生とYさんによると、これは、いろいろな虫が葉っぱに作らせている虫の隠れ家&食糧みたいなもので、虫こぶと呼ばれているものだそうです。

土を掘ったら出てくる出てくる、ミミズさん達。

宝物を集める袋に、どんどん入れていたAくん。

Aくんのお母さん、プランターで育てているイチゴ達の土に葉っぱとかと一緒にミミズを入れたら栄養のある土を作ってくれるそうです。(園長先生・Yさんが言っていました)

ここでは、セミの抜け殻を発見!!

木の枝にくっついていたり、地面に落ちていたり。

たくさん見つけて拾っていました。

みんなが注目しているのは?

セイヨウオオマルハナバチが一生懸命穴を掘っている所でした。

これから巣を作るのかな?

かけっこしたり

お花や葉っぱを拾ったり

虫を探したりしているうちに・・・。

先生達「そろそろ集まってくださ〜い。」

どんな自然の宝物を見つけたか、子ども達に見せてもらっているうちに、帰る時間になりました。

木の枝・松ぼっくり・ミミズ・お花・葉っぱ・きのこ・・・。

たくさんの宝物を持って、それぞれ帰って行きました。

今日は年中組の親子遠足ができてよかったです。

24日(金)は年少組の親子遠足を予定していますが、天気予報は雨・・・。

年長組もできなかったので、何かできないか検討中です。

決まり次第コドモンでお知らせしますね。


カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930