Blog

クリスマスオーナメント作り(年長組)

今から100年前、ピアソン記念館はピアソン夫妻の住むお家でした。ピアソン夫妻はクリスマスをお祝いするためにクリスマスツリーを用意しました。そのツリーに、日曜学校に来ていた子ども達がお母さん達と一緒に飾りつけをしました。このクリスマスツリーが、今の北見のクリスマスツリーの発祥だと言うことです。

今日は、100年前の子ども達と同じようにピアソン記念館のクリスマスツリーを飾ろう!と言うことで、ピアソン会から6名の方が幼稚園に来て、2種類のオーナメントの作り方を教えてくださいました。

こちらは、エッグポマンダー。

卵の殻にはリボンがつけてあり、子ども達は、そこにかわいい布を貼っていきます。

割れないように、気をつけてね〜。

「出来上がったら、こんな感じになります」完成したエッグポマンダーを見せてもらい、子ども達もさっそく作り始めます。

下準備をしてくれているので、布を貼っていくだけです。

ボンドをつけてペタッ。
卵の殻が見えなくなるように、少し重ねて

ペタペタ貼って、かわいいエッグポマンダーが出来上がりました。

こんな感じです。

こちらは、リース。

材料をもらい、作り方を聞きます。

最初にリボンをとめて…。(全部ワイヤーがつけてあります)

松ぼっくりや

八角(スターアニス)をつけていきます。

教えてもらいながら…。

ずいぶん出来上がってきました。

最後にヒバをボンドでつけて、出来上がりです。

こちらも素敵に出来上がりました。

作ったオーナメントは12月5日(水)ピアソン記念館の大きなクリスマスツリーに皆で飾りつけに行く予定です。


カレンダー

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930