Blog

栗ジャムのために栗拾い(年長すみれ組)

9月も終わりに近づいてきました。園庭のヒメリンゴも赤く色付き、手の届く枝から採って食べている子ども達もいます。(美味しそうに食べているけど実は…すっぱい、渋め。でも子ども達シャリシャリ美味しそうに食べるんです)

北見幼稚園ではクッキングの時期になり、それぞれのクラスで何を作って食べようか話し合いが始まりました。年長すみれ組では、パンとシチュー、そしてパンにつけるジャムを園庭の木の実で作ろうと言うことに決まりました(ヒメリンゴ、ナシ、栗の3種類)。今日は、その栗集めです。物置の上はA先生が落としてくれたので今日はS先生がバスの車庫の上を見てみました。ありますあります!沢山の栗が!S先生「おとすよー。離れてー!」子「いいよー!」

一斉に落ちてきた栗を探す、すみれ組の子ども達。

まだまだありそうなので、今度はMが屋根の上に登って、箒ではいて下に落とします。

「あったよ!」「でっかーい」「こっちも!」みんな、どんどん栗を見つけます。その中で「みてー!ミミズみつけた。ヒメリンゴあげてみよう♡」と嬉しそうなTくん。ミミズも大きいね。

「みつけた」

「こんなに大きいよ」

「あった、あった」

「みてー!大きい栗」

足で、イガの中から栗をとりだします。

こんなに沢山!!栗ジャムできるかな〜。

「何個ある?」「数えてみよう!」「1、2、3、…」

「あー。みんなで数えるから、わからなくなったー」「もう1回1、2、3、…」

…これで数えるの何回目?「みんな順番に数えよう!」「いくよ、はい。1、2、3、…」頑張っています。

やっと数え終わることができました。栗は全部で64個ありました。この後ひまわり組の子ども達が6個拾って持って来てくれたので合わせて70個になりました。栗ジャムできそうですね。

そしてお昼。お弁当を食べているとKくんが職員室にやってきて「こに栗がはいってるの」とポケットの中を見せてくれました。入っていますねー。

1つ出してはバケツへコロン。

また1つ出してコロン。全部で8個。

「全部なくなった。80個はいってたよ!」とKくんお部屋に戻っていきました。たくさんありがとう。

昨日の栗。

そして今日の栗。増えましたねー。ゆり組のTくんは「今日は栗食べないの?」と、また食べるのを楽しみにしているようです。

季節はすっかり秋なんですね〜。

明日は年少こりす組が、畑で収穫した大根を使い”だいこん入りうどん”を作る予定です。


カレンダー

2018年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930