Blog

生活発表会(年少組)

昨日に続き今日は年少組の発表会でした。

1.「8ぴきのこぶた」ひよこ組

ひよこ組の今年のテーマは「吹く」そこで子ども達が選んだのはオオカミが「ふーっ」と、ひと吹きでこぶたの家をペっちゃんこにしてしまう絵本。3匹のこぶたでした。

こぶたが8匹います。最初に大きな金槌で♪かなづちトントン1本でトントン、かなづちトントン次は2本…♪歌いながら藁の家をたてました。

おおかみは、こぶたが作った藁の家を♪ドンドンドン、ドンドンドンおおかみがきてー、ふーっとひと吹き、わらのお家はぺっちゃんこ♪歌いながら吹き飛ばしてしまいました。

次に、8匹のこぶたがたてたのは木の家。

でもまた、おおかみがきて吹き飛ばしてしまいます。(なにやら怪しい黒子さん…笑。皆さんご存知、○○先生ですね)

今度はレンガの家をたてました。♪8匹のこぶたの8匹が8匹がレンガのお家をたてました♪「できたよー」

そこへ、おおかみがきて「ふーっとひと吹き、あれー?」3回も、ふーっ!と吹いたのにレンガのお家は吹き飛ばされません。こぶたは喜んで「やったー!!」おおかみは「うぇーーーん」と泣いてしまいました。こぶた「もうしないでね」おおかみ「わかったよ」で仲良しの握手。

仲直りをした、こぶたとおおかみは、一緒にホットケーキを作って食べることにしました。(ここからは子ども達の創作です)卵をいれて、牛乳いれて、小麦粉いれて

よく混ぜて、焼きます。

おいしいホットケーキのできあがり!おねむりをして〜、いただきますの歌をうたい〜

「おいしいホットケーキいただきます」みんなで、仲良く食べました。モグモグ、ムシャムシャ。

最後は、こぶたとおおかみが一緒に歌っておしまいです。沢山のお客様でしたが、ひよこ組の子ども達、頑張りました。クラスに戻り「ドキドキしたけど楽しかった!」と子ども達。楽しくできたのが1番ですよね。

2.「11ぴきのねこ どろんこ」こりす組

子ども達に、どんな劇がいいか聞いてみると「きょうりゅうがでてくるの」「11ぴきのねこ」といろいろな意見がでてきました。いくつか劇ごっこをして遊んでみて決まったのが、この絵本です。

ある山小屋に、おさかなが大好物の仲良しねこがすんでいました。

ある日、えものをさがしに出かけると、泥沼できょうりゅうの子どもがジャブジャブ遊んでいるのを見つけました。

ジャブは泥沼から上がって来て、ねこたちに泥んこをかけると、行ってしまいます。

次の日、ジャブが崖の下でないていたのでロープを持って来て助けるねこたち。ジャブは喜んでまたどこかへ行ってしまいました。

それから、ずいぶんたったある日。すこし大きくなったジャブがやってきて、ねこたちを背中にのせてくれました。ついた所は、泥沼。泥だらけになるねこたち…。

今日は、さかなの干物を作る日。さかなを干していると…。

山のりんごを持って来てねこたちに渡し、せっかく干したさかなを持っていってしまいました。

ある日、崖の下で昼寝をしているジャブを見つけたねこたち。「さかなのかたきだ、こらしめよう!」ジャブのしっぽにロープを結び隠れます。

起きたジャブに石が落ちて来て、「ウホーウホー!」慌てて逃げるジャブ。それからしばらくジャブの姿が消えてしまいました。

「ジャブどうしてるかなー」ねこたちが心配していると、またまた大きくなったジャブがあらわれます。

大きいジャブの背中にのって

ついたところは、やっぱり泥沼…。みんなでジャッポーン!仲良く泥んこだらけになって、おはなしは「おしまい」

少し展開が早いストーリーでしたが、みんな、はりきって歌ったりセリフを言ったりしていました。劇が終わりクラスに戻って…。子ども達「今度は”11ぴきのねこふくろのなか”をしよう!!」まだまだ盛り上がるこりす組でした。

3.「みどりいろのたね」うさぎ組。

うさぎ組の今年のテーマは「色」。色で、どんな劇ができるか考えて、いくつか劇ごっこをしてみた中で1番子ども達が楽しんだのが、このお話でした。それで「みどりいろのたね」に決まりました。

♪たねとあめの おはなしです。みどりのたねとメロンのあめよ。うさぎくみの おはなしですよ♪メロン味のあめをもった子ども達の歌から劇は始まります。

♪土ほって 穴ほって みんなでたねを植えましょう♪土を掘って…。

穴をほって、たねとあめを植えました。植えたたねとあめが見えるようになっている演出です。

♪土かけて お祈りして バケツを持ってかえりましょ♪

ここは土の中。手前がメロンあめで奥がみどりのたね。畑に水をあげてくれないのでたね達は、のどが乾いてお水を飲みたくなります。一方のメロンあめは、水がなくても大丈夫。

たねは水もいらなくて芽も根も出ないあめを見て「へーーんなやつ!」あめ「へんなやつはどっちだ!」とにらみ合い。たね「けっ!つまんないやつ!」あめ「つまんないやつとはなんだ!ぼくをなめてみるといい」

そう言われてたねたちは考えました。「どうする?」「なめてみる?」「にがかったらどうしよう」でも、あめをなめてみることにしました。

ペロリ「あまーい」ペロリ「ちょっと すっぱい!」おいしいことを知ったたねたち「メロンあめさまー!」あめは、なめられてなくなってしまいました。

やがてまめは、ぐんぐん伸びて実がなりました。

あめ役の子は、収穫する役になります。「あっ。おまめがなってる。食べてみよう」

「おいしい!!」そのまめは、まるでメロンあめではありませんか。おいしくて踊る子ども達。

これで「おしまい」パチパチパチ沢山の拍手をもらい嬉しそうでした。「おかあさーーーん!」お母さんを見つけて手を振る子もいましたね。本番に強いうさぎ組の子ども達です(笑)

これから3クラス合同でホールで体を動かして楽しみました。最後は♪しあわせなら手をたたこう♪を歌って発表会は終わりとなりました。

年少さん、満3の子ども達、一生懸命に頑張りました。「クラスのカラーが出ていて、とても楽しめました」「子ども達の成長を感じることができました」お母さん達からは、嬉しい感想もいただきました。1日1日子ども達は成長しているんですね。子ども達の成長を喜び合えることができた発表会となりました。


カレンダー

2018年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728