Blog

芸文でリハーサルでした。

今日はクリスマス聖誕劇のリハーサル。園バスで芸文に行ってきました。

年少組もかわいい羊さんになって用意。

年中組はケープを着て‥

舞台にスタンバイ。

幕が開きました。

年中組オープニングの歌と

ミュージックベル.トーンチャイム。とてもキレイな音が会場いっぱいに流れていました。

いよいよ年長組の聖誕劇が始まります。

第1場 予言「予言者の3人が、救い主の誕生を予言します。」

第2場 受胎告知「マリアのところへ天の使いが現れ、救い主が生まれることを知らせます。」

第3場 ベツレヘムへの旅「マリアとヨセフがはるばる旅をしてベツレヘムまでやってきます。」ここは舞台から見ることができない裏側からパチリ📷 花道の奥にマリアとヨセフが待機しています。

第4場 羊飼い野「ベツレヘムの近くの野原で野宿をしながら羊の番をしていた羊飼い達は、天使の知らせを聞きます。」

第5場 博士の訪問「遠い東の国で不思議な大きな星を見た博士達は、星に導かれて、はるばるベツレヘムまでやってきます。」

第6場 羊たちの訪問「年少組が羊になってイエス様のお誕生をお祝いします。」

もう、この羊さん達のかわいいことと言ったら‥。少しくらい、あっち見たりこっち見たりしていても、少しくらい、歌ったり踊ったりしなくたって、少しくらい涙が出てしまったって、この場にいるだけで「いいよー!かわいいよー!それでOK!」って思えちゃうんです。だって聖誕劇をする年長さん達だって、2年前は、かわいい羊さんだったんですもん。🐑

第7場 礼拝「馬小屋で生まれたイエス様を、羊飼いや博士、その他たくさんの人々が喜んで拝みます。」全員で終曲♪喜びはむねに♪を歌って幕となります。感動します。

23日に沢山のお客様が、子ども達の聖誕劇を見にきてくれますように‥。そして、たくさんの方々と一緒にイエス様のお誕生日クリスマスをお祝いできますように‥。


カレンダー

2017年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031