Blog

8月9月生まれのお誕生会でした。

今日は8月9月生まれの子ども達の、お誕生会でした。幼稚園内は朝からカレーの野菜を炒めるいーい匂い。カレーは、お誕生児のお母さん達が毎回作ってくれます。

10時30分、お誕生会が始まりました。全園児ホールに集り、入場する親子を拍手で迎えます。

どの位大きくなったか、お母さんに「たかい、たかい」をしてもらいます。

司会「何才になりましたか?」子ども達「6さーい!」年長組のお友達から自分の名前を言っていきます。「私の名前はMMです」パチパチ。

次は年中組。

そして年少組。

最後に9月に入園したばかりの満3才のSちゃん。立派にお名前言えました。

園長先生の挨拶のあとは、お母さんへの突撃インタビュー。今回突然選ばれたのはYちゃんのお母さん。園長「Yちゃんが生まれた時どうでしたか?」母「言葉にならないほど嬉しかったです」お父さんも嬉しくて涙を流したとか…。Yちゃん愛されてます。お母さん、ありがとうございました。

次は、毎回、子ども達を楽しませてくれる、お母さん達の出し物。今回は♪とーんだとんだ、なーにがとんだ♪ この幕と幕の間をとんだ物をあてるゲームです。説明してくれるHさん。

「とーんだとんだ、なーにがとんだ!」ピューッ!あっ!とびました。

見えます?右上にかろうじて写った黒いもの。子「くまー!」「くまー!」司「くまだけど、ただのくまじゃなくて…」子「くまもん!」

「正解はー、くまもんでした!」当たった子もそうでない子も「イエーイ!やったー」

次は…。左にとんでるピンクのは何だ? 

「正解はーゴム手袋!」みんな「イエーイ!!!」

いくつか飛び交い、最後にとんだもの…。それはー、なんと園長先生のジャンバー!当たった子いたんですよ。よく見てますね。

お母さん達の出し物の次は、今回司会担当H先生の出し物。「にじをつくったのは だあれ?」パネルシアターです。

りんごの赤、ひよこの黄、バッタの緑。色々な色が合わさりきれいな虹ができて…。

最後は全部の電気を消すと、ブラックライトで虹がキレイに照らし出されて、おしまい。

そして、いよいよお昼。カレーライスの用意ができました。感謝の歌をうたい、お祈りをして「いただきます」

おかわり分はご飯をラップに包んで持ってきます。それにまたカレーをかけてもらい食べるんです。そうして何回も、おかわりをして食べていた子ども達でした。

8月9月に生まれた子。お誕生おめでとうございます。


カレンダー

2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930