Blog

今日はイースター。かわいいたまご持ち帰りました。

今日、幼稚園ではイースターのお礼拝がホールで捧げられました。(年少組は各クラスでお礼拝)ホールに集った年中長組は園長先生からイースターのお話を聞きます。園長先生がポケットから取り出したのは、かわいいイースターエッグ。

詳しい話の内容は今日、子ども達に渡したお手紙に書いてあります。どうぞ、お子さんと読んでみて下さい。イースターという言葉は聞いたことがあるかもしれませんが本当の意味は、こういうことなのです。(ここで一つ訂正です。手紙の中に17日にゆで卵を持って帰りますが…と書いていますが18日でした。すみません)
子ども達も真剣に園長先生のお話を聞いていました。イースターの話を子ども達から聞いた方も多かったのではないでしょうか。

お礼拝のあと、このかわいいたまごが各クラスで分けられました。

年少こりす組。たまごの模様を見て選んでいます。

「これにした」「ぼくはこのたまご」

手の中で、じっくり模様を見る子もいます。

お友達と見せ合う子達も。

二人とも嬉しそう。

選んだたまごは。割れないようにタオルにくるんでコップに入れて、大切にしまっていました。

ひよこ組。最初からコップにタオルをセットして選びに行きます。「これがいい」

「これにしよーっと」

「わたしは、これ」

一人ずつ選んでいきます。

「これがいい」

「うーん、どれにしようかな」

「これにする」

もめることなく、それぞれたまごを選び、やっぱり笑顔!

うさぎ組。もう、みんなの手にはたまごが!落とさない様に気をつけてねー。「はい、ポーズ!」のかわりに「はい、たまご!」と見せてくれました。「これにしたよ」

手の中でコロコロ。

このあと、リュックにしまい

イースターの絵本を読んでもらい、さよならをした子ども達でした。年中ばら組。「こんな模様があるよ」「これがいい人!」「はーい」と手を挙げ、たまごをもらっていきました。

 

 

 

ゆり組。選んでいます。「どれがいいかなー」

「これ!」

「これに決めた」

年中組は、たまごをおてがみフォルダーに入れていました。

年長すみれ組。イスに座っている端の人同士がじゃんけんをして勝った方から、たまごを選んでいきました。一人ずつ前に出てきて、選びますが、座っている子ども達その間「どのたまごにするのかなー」じーっと様子をみつめていましたよ。

年長組は、タオルに包んでお手紙フォルダーにしまい持ち帰りました。

たまご食べたのかなー?おいしかったかな?


カレンダー

2017年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930