Blog

劇団風の子さん「おもしろかったよ。またきてね」

今年も”劇団風の子さん”が幼稚園にやってきてくれました。今年はどんな楽しいものを観せてくれるのでしょう。あっ。はじまりましたよ! ♪つ〜みきばこ.つ〜みきばこ♪同じ形の木の箱を持ち上げ、おもしろいリズムで子ども達をひきつけます。

みんな3人に集中!

この”つみきばこ”がこの後、かえる.ハト時計.動物.自転車..東京タワー.階段.汽車.虫..と、どんどん形を変えていきます。

「東京タワー」「かいだん?」「いっぱいだ!」「かぶとむし」「くわがた」「バトルしてる!」子ども達も、どんどん答えていきます。

次は新聞紙。折って丸めて飛ばしたり、体につけて走ったり。鳥.おにぎり.おだんご.お手玉.ラーメンどんぶり.ちょんまげ..とまたまた形を変えて子ども達の想像力をかきたてます。みんな大笑い。

最後はハリネズミ、リス、うさぎが出てくる短い劇。”みんなでぬくぬく”

寒い冬。ストーブがこわれたハリネズミの家に、こちらもストーブがこわれて寒い思いをしているリスがやってきます。2匹はどうにか暖まろうと、あったかい風が出てくるつもりのストーブごっこをしたり、くっついて眠ろうとしたりします。でも、寝ているとハリネズミのはりが、リスにささって「イタタタ」離れて寝ると寒いし、くっつくと痛いし…。どうする?2匹は考え、森の中に住んでいる”ふわふわさん”の家に行くことに! 最後がどうなったかは、子ども達がお話してくれる…と思います。(ぜひ聞いてみて下さい)

楽しくて、あっというまの40分。 「また、きてね」「おもしろかった」「私も発表会頑張る!」と劇団の方とタッチして、それぞれのクラスに戻っていった子ども達でした。