Blog

お誕生会でした(6月7月生まれのお友達)

今日は6月7月生まれのお友達のお誕生会でした。誕生児のお母さん達が朝早くから幼稚園に来て、美味しいカレーを作ってくれました。

10時30分からホールでお誕生会が始まりました。かんむりをかぶった子ども達がお母さんと手をつないで入場です。

みんな、どのくらい大きくなったか、お母さんに”たかいたかい”をしてもらいます。みんなは「おめでとう!」パチパチ。

年長組から自分の名前を言います。「ぼくの名前は○○です」

年中組。「何才になりましたか?」「5さーい!!」

年少組です。ちょっぴり恥ずかしかったけど、頑張って名前を言いました。

3才になったSくんも、しっかりと「○○です。」

パチパチ。

園長先生のお話。「みんなは、生まれる前から神様にステキなプレゼントをもらっています。元気だったりやさしさだったり…。これからも神様やお父さんお母さん、周りにいる人達みんなに愛されて大きくなっていって下さいね」

そして突撃インタビュー。今回、御指名されのはKくんのお母さん。kくんが生まれた時のことを聞かせてくれました。(子ども達みんな愛されて生まれてきています。)

そして、お母さん達の出し物の時間です。今回は♪とーんだとんだ♪ 幕と幕の間を何かがとび、それを当てるクイズです。

「とーんだとんだ♪」「なーにがとんだ♪」ピューッ。子ども達、すぐにわかりました「バナナー!!」

大当たり!正解はバナナでした。

次は何かなー?とびました!「バケツー!バケツー!」

そのとおり!バケツでした。

幕が狭くなり、とぶものも難しくなります。これは何‥?司会のTさんにヒントをだしてもらい、やっとわかりました。

正解は、きゅうり!でした。

子ども達、楽しんでいます。次はなにかな?ワクワク。

最後です。…ん?これは?もしかして。こんなことをするのはーまちがいなく…。

そうです。答えは園長先生でした〜。大喜びの子ども達でした。

最後にお母さん達みんなで「お誕生日おめでとう!」楽しいクイズでした。

今回司会の先生の出し物は、”変身トンネル” このトンネルをくぐると何でも変身してしまいます。

まずは、とけいとけい…。とくぐると出て来た時には

とけいとけい…けいとけいと。なんと毛糸に変身してしまいました。こんな感じでロボットがボロになってしまったり、カッパがパッカパッカと馬になってしまったり。

エリちゃんは、トンネルをくぐると

リエちゃんに!言葉遊びの楽しい出し物でした。

みんなで写真を撮ったら1度クラスに戻ります。その間にお母さん達が、カレーを食べるための準備をしてくれます。

そして準備もできて、「おいしいカレーライスいただきます!」

みんなおかわりもして、美味しそうに食べていました。これからも神様に守られて、心も体も大きくなっていくことができますように。

今日のお誕生会のために、色々と準備をしてくださったお母さん達、ありがとうございました。

 


カレンダー

2018年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031