Blog

おじいちゃんおばあちゃん、褒めてくれて嬉しかったよ。

今日は北見老人ホームに行って、おじいちゃんおばあちゃんと交流してきました。行って来たのは年中組と年長組の子ども達。

沢山のおじいちゃんおばあちゃんを前に、ご挨拶から始まりました。そして歌を2曲。讃美歌♪ぱらぱらおちる♪と♪どんぐりころころ♪です。一緒に口ずさんでいるおじいちゃんおばあちゃんもいました。

歌のあとは、おじいちゃんおばあちゃんと触れあう時間。子ども達が、おじいちゃんおばあちゃんのそばに行き、手をとり一緒に遊びます。♪もーもたろさんももたろさん(👊)おこしにつけたきびだんご(✌️)ひとつわたしにくださいな(🖐)♪

手をつなぐとおじいちゃんおばあちゃんの温かさが伝わってきます。

「かわいいねー」「かわいいねー」何度も言ってくれます。

おじいちゃんおばあちゃんの表情が優しいです。

ももたろさんんの後は ♪げんこつやまのたぬきさん〜

おっぱいのんでねんねして〜  おじいちゃんも子ども達も笑顔です。

だっこしておんぶして、またあした♪

おじいちゃんおばあちゃん一緒に楽しんでくれました。

それから、おじいちゃんおばあちゃんの肩をトントン。肩たたきです。

トントントン、トントントン。肩をたたく子ども達も優しい気持ちに。たたきかたが、やわらか〜!

次は、年中組のフラフープ。「ちょっと見てー!すごいよー」「あの子、ずっと回してるわ」「上手だねー!」ひたすら褒めてくれます。

「このフラフープはつめてないのかい?」とおばあちゃん。自分の時のは大きさをつめて調節をしていたようなことを話してくれました。

年長組は”よさこいソーラン”を披露。「どっこいしょーどっこいしょー!ソーランソーラン!」子ども達の声にも踊りにも力が入ります。

「ヤー!!!」最後のポーズが決まり、おじいちゃんおばあちゃんからは、パチパチパチ👏と沢山の拍手が。年長の子ども達からは、やりきった感を感じました。

最後に♪山の音楽家♪を皆で歌い、おわりのご挨拶。そしてもう一度、おじいちゃんおばあちゃんのそばまで行き、さようならの握手をしてお別れしました。

「さようならー。さようならー。」「また来てね〜」手を振って玄関までお見送りをしてくれるホームの方達。子ども達も最後まで手を振りバスに乗り込みました。

幼稚園に戻り年中長のクラスからは、「最初、緊張したけど楽しかった」「ちょっとドキドキした〜。でも楽しかったよ」「Kは、おじいちゃんに”げんこつ山のたぬきさん”おしえたんだー」「Hのこと、かわいいかわいいって言ってくれた」「フラフープ褒めてくれて嬉しかった」「よさこい褒められた」など色々な話が聞かれたそうです。

おじいちゃんおばあちゃん、一緒に遊んでくれて、たくさん褒めてくれて、たくさん喜んでくれて、ありがとう。また、来年行きますね。お元気でいてください。


カレンダー

2017年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930