Blog

良い学びの時でした

「園長先生、発達障害について勉強会を開きたいんですけど、会場として幼稚園を貸してもらえませんか。」「もちろんいいですよ。それなら、全園児に呼びかけてみた方がいいと思います。」こんな会話から始まった勉強会。関心のある園児の保護者、他の幼稚園の方、小学校の先生等50名近くが集まって勉強会が開かれました。講師は、全くのボランティアで、美幌療育病院の中山先生。資料をもとに、そもそも発達とは何かから始まって。発達障害と言われる人々が抱えている障害と、それに向き合う時に心得ておくべきことについて、丁寧にお話して頂きました。参加者から、とてもいい勉強会でした感想を頂きました。企画して下さったおかあさん方に感謝します。
大勢の方が参加しました。
発達障害学習会1
熱心に話を聞く参加者たち。
発達障害学習会2