Blog

今年度最後のお誕生会でした。

今日は今年度最後のお誕生会でした。朝から誕生児のお母さん達がカレーライスの準備をしてくれ、廊下はプ〜ンと良い香り。お誕生かんむりをかぶり、お母さんと舞台に上がったのは、前回のお誕生会に参加できなかったお友達も合わせて18人。

お母さんに「たかいたかい」をしてもらい、皆からは「おめでとう」の拍手。

年長組の子ども達は6才になりました。大切な自分の名前もしっかりと言うことができました。

年中組も「ぼく(わたし)の名前は○○○○です」1人ずつ名前を言います。

年少組さんは4才になりました。大きくなりましたね。皆、ちゃんと名前が言えました。

園長先生のお話です。「R君もこんなに小さかったのに、大きくなりました!とても嬉しいことです」(本当に…年長さんも小さかったですよね)

そして今回、園長先生の突然インタビューに御指名されたのは年少D君のお母さん。(毎回打ち合わせなしのこのインタビュー来年度も続くかも…)D君のお母さん「Dを抱っこした時ずっしりとした重みを感じてとても嬉しかった」と当時を思い出し答えてくれました。

お母さん達の出しものは、”影あてクイズ”でした。第1問。「これ、なーんだ?」子ども達「まつぼっくり!!」あたり〜。

飛行機、ドライヤーの影もあてて、「これ、なーんだ?」子ども達「???」「手?」「あっ、バナナ!」

そう!正解はバナナでした。

最後の問題。「これ、なーんだ?」子ども達、またまた「???」「なに?」「なんだろう」ここでヒント「園長先生が聖誕劇の時に…」子ども達「あっ!はなぶえー」「はなぶえだ!」

正解は、鼻笛。大当たりでした。

そこで園長先生、鼻笛で♪ポーポピーポピーポー♪と演奏してくれました。「えっ?何の曲って?」♪ポーポピーポピーポー♪は♪ハッピーバースデートゥーユー♪でした。(お母さん達から感動しました。という声も)

お母さん達の影あてクイズ楽しかったです。

今回司会担当のA先生の出し物は、マジックを取り入れたオリジナルストーリー”森のジュース屋さん”。

これは、ただの透明な水が入ったペットボトルです。

これを振るとーあらあら不思議。イチゴジュースの出来上がり。

同じようにレモンジュース、モモジュース…。どんどんジュースが出来ていきます。透明な水からソーダも出来上がりました。森のジュース屋さん開店です。最初にやって来たのは、ウサギさん。ウサギさんはイチゴジュースを買いました。こうして、ネコさんはレモンジュース、ライオンさんはソーダ、サルさんはモモジュースをそれぞれ買い…。

まだまだ飲みたいウサギさん「レモンジュースも飲みたいわ」と入れてもらったら〜なんとイチゴジュースがオレンジジュースに変わって大喜び。レモンジュースをおかわりしたネコさんはソーダを入れてもらってメロンジュースに♡

ライオンさんはソーダにイチゴジュースのおかわりでブドウジュースに大変身☆最後のサルさんは、あのジュースも欲しいこのジュースも欲しいと全部入れてもらいます…。さぁどうなるのでしょうか?

みんな「あーっ!色がかわった」「そんなに入れるの?」「つぎはどうなる?」と注目です。

サルさんのジュースは…。あれもこれもと混ぜちゃったので、すごい色のジュースになってしまいましたとさ!(ほんとうはサルさん虹色のジュースにしたかったんですって)おーしーまい

カレーライスを食べる前に、みんなで集合写真。この後テーブルを出してカレーライスを食べる用意です。

準備ができました。「おいしいカレーライスいただきます!」

Kくん、早くもおかわりご飯ですね。

カレーの鍋の前には、おかわりの行列ができました。とってもおいしいカレーライス「ごちそうさまでした」年長さんは最後のカレーでした。お誕生会も心に残る思い出の1つですね。お母さん達も、今日1日ありがとうございました。


カレンダー

2018年3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031